スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごまかし

20090204194148
ぼーっとしてるふりよ

こんな所に座ったりして


私は時の流れに慣れることが出来るのだろうか

みんなそんなことを
考えながら生きているのだろうか

私だけかしら


やっぱり生きる才能は
私にはない

comment

 いつも拝読させているものです。

 由羽さんの言葉の世界には、稀な才覚がいたるところに読み取れます。これは実に異常なほどの才能です。

 たとえば、由羽さんの書かれているものの中では比較的軽く、短めに書かれているこの文章です。

 ものを書く人間にとって、文章を一番つまらなくし、そしておそらくその人物をつまらなくもしてしまうのは、「他人語」です。

 誰もがいっている言葉にのっかって言うとき、いくら正面的に美しいことをいっていても、実はその人自身というものが消滅しています。自分というものは他人ではない。自分の時間は永遠に他人の時間ではありません。自分の死は他人の死ではない。どんなに愛する人であっても、です。自分自身にしか永遠に語れない「自分語」がその人にあるのかどうか、ということです。

 「他人語」と「自分語」という言語区分はドイツの哲学者カントの理論ですが、世間の言葉を眺めて御覧なさい。99パーセントの言葉が「他人語」ですから。

 「やっぱり生きる才能は私にはない」という言葉は、それを言う人間によって、他人語にもなるし自分語にもなる言葉です。しかし由羽さんの言葉の世界は、前後の文や行間によってつくられる不思議な雰囲気により、それを言う自身に存在的な覚悟がある。「やっぱり生きる才能は私にはない」という言葉に、あらゆる「甘え」は拒まれています。

 もともと「甘え」なんて人間がつくりだした一番もろい虚構なのに、こんな時代になってますます、世間の大多数の人が、「甘え」に依存して、何とか生きようとしています。自分と他人の区別をせず、自分の時間と他人の時間を区別せず、自分の死と他人の死を交換可能なものとして考えています。そうした「他人語」の世界の「優しさ」は、「甘え」のもろさと同じくらい、もろいものです。由羽さんの「優しさ」は、そういうもろさとはまったく正反対のものが厳然としてあるのです。

 由羽さんの文章を読む人間は、自分が「甘え」の中でしか生きていないことを厳しく感じさせてくれます。その後で「本当の自分」とは何だろう、という感覚的世界に誘導してくれる。「自分語」の世界を語るだけなら自覚的になんとか多くの人が出来ますが、由羽さんはさらにその先、私達自身の「自分語」の世界を目覚めさせてくれる力ももっているのです。これこそが稀な才覚なのです。

 由羽さんの「自分語」の世界に導きながら、そして私達自身の「自分語」の世界を考えさせるきっかけをつくってくれる。由羽さんの言葉の世界に感謝したいと思っております。 


訂正です。

 「いつも拝読させているものです」×→「いつも拝読させていただいているものです」○
Secret

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。