スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぎゆく

小さな小さな時計が
逆に回ったトキ


私はここで涙し
抱き締められたことが
心に焼き付いている



私はそこで彷徨い
今があるんだよね



全部くっついて
全部繋がっている




違うのは
きっときっと

私のココロ



曖昧なココロが違うって言うなんて


笑っちゃうね

comment

No title

あまり関係ないかもしれません。
>曖昧なココロ
からの勝手な連想です。

  「絶望から生まれて」

絶望から生まれてきたものがある
やさしそうな
さびしげな顔をしている
それでいて うすい笑みをうかべている
肩の力が抜けてゆく

 私は眠っているのか
 夢を見ているのか

何か言いたそうに
こちらを見ている

 私の体は動かない
 夜明けは遠い

光は遠いのに
そこにいて
静けさでまわりを包む
存在

 存在は不安
 不安は友だち
 君は誰?

答えず
話しもしない
ある深夜気づく
そのとき
もう誰もいない

 ひとり思いがまわっている
 君が私を
 支えてきたのですか

-----------------------------
哲学・神学関係の別のブログ記事の「存在の不安」
という話題でコメントに書いた大昔のものですが・・・
信仰のような、そうでもないような・・・
そう感じたことがあったということでしょう。
 
  「悪いとき」

機械の音や金槌(かなづち)らしい音が
鼓膜に蟀谷(こめかみ)に障(さわ)って
弾(はじ)けて切れて血だか骨だか
だんだん黒ずんでゆく
齷齪(あくせく)働いて
働いたときもありました
買ったバイク盗まれて損をして
数年後
見つかって後始末でまた損をする
アップデートファイルのダウンロードに
何時間も費やして三日間
ダイアル通話料一万円超えたかな
結局ことごとく失敗
うつろに騒いでいる虫の居所
消耗して収穫なし
働かない暇潰し
所詮みんな遊び

とフッフッフ
聞こえないようにカッカッカ
カラカラカラ
涸れた井戸から汲み上げるのが
私の権利でも義務でもありません
私の自由でも責任でもありません
私の涙でも拳(こぶし)でもありません

---------------------------------------
ふと思い出したものですが、どういう
つながりで思い出したのか分かりません。
まだモデムでネットしていた頃のものです。
おかしいです。上の私の「信仰のような」
「湿っぽさ」に反感を自分で覚えたのか、
その時その時に自分で考えて書くことが
難しくなったので記憶から汲み上げようとして
曖昧~メチャクチャな回路が引っ掛けたのか、

まさか、ここに書くことに義務感を感じて?
・・・それはないと思います。名前も出して
自己顕示しても、立派なものじゃないから、
恥ずかしくてもお構いなしに、自由に
好きなときに好きなところに好きなように
書けるあいだ書き込んでいます。

書けないと叫んでみたのかな?・・・その割りに
書けないと言いながら、だらだら長くなりました。
戸田聡(聡=公の恥)でした(苦笑)。では。

No title

ふと感じたことには・・・
私の前のコメント「ココヨ・・・コヨ」とは違うけど、
心ではなく「ココロ」と書くと、此処路(ちょっと変)とか、
「ココロ、コロコロ」とか、あちこち「ころがる」
「軽い」不安定のような・・・いろいろイメージがありそうで、
といっても私のイメージ貧困で多くは浮かばないのが残念ですが
・・・で、「こころ」つながりで思い出したもの
投稿することにしました。

あさも
ひるも
いろいろな
こころ
ころころ
かわる
おとしたばかりの
たまごのように
あやうく
ゆれて
ながれてしまいそう
しろみは
きみを
だいていない
きみがやぶれて
くずれるまえに
すくいあげるには
いろいろな
こころ
うごきすぎて
たよりない
て に
すくわれたのは
きみではなく
わずかな
あさ の ひかり
ほそい ゆびさきに
ふるえて

------------------------
これは失恋の思い出だったか?・・・
「希望Ⅲ」という題名だから希望を表そうとしたのか、
よく覚えていない・・・こういう日常的なものが
今は妙に懐かしいです。次は
>私はここで涙し
つながりで思い出しただけのようです。

  「やさしい夜」

わたしが泣いていることを
あなたは知らない
やさしい人
わたしをここに残したまま
あなたは部屋に帰り
明かりを消した
ときおり明るくなって
足音がするけれど
また暗くなって
わたしが夜中ずっと
涙をこぼしているのに
あなたは気付かない
ぽとりぽとり独りぼっちで
こぼしているのに
やさしい人
あたりが明るくなったころ
あなたはやっとまた訪れて
その弱々しい手で
わたしを少しだけきつく
しめた
やさしい人
ぽとりぽとりが
止まったのを確かめると
わたしを乱暴にひねって
あなたは顔を洗い
わたしをさらにきつく
しめた
わたしは死ぬのか
死にはしない
もう泣きもしない
やさしい人
あなたが今度は
ずぶ濡れの顔を拭(ふ)く番だから

-----------------------------------
テーマ・題名とは全然別ですが、見え見えだけど、
モチーフ・題材は、わたし=水道の蛇口です。
こういうことを書いたこともあったんだなぁ・・・
不思議な感じがします。2コメント投稿になり、
またさらに長くなってしまいました。では。

Secret

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。