スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由羽とは

何者なんだと想う?


何だか普段じゃ想い付かないような


言葉が
心の底から沸き上がるような

一種の衝動に駆られて




あとから読み返すトキ


まるで私でないみたいに
忘れてる



でも
やっぱり私なのは確かなことでね



由羽って何者だろう




この世が存在しているかどうかすら
わからないのに



由羽の存在を考えるなんて


バカだろうか




忘れるのは
親友のせいかな


それとも
私が言葉を紡ぎだしている

証拠だとでも言うのかな




笑えるね
書いてるつもりがないんだからね

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>由羽とは
>何者なんだと想う?
>何だか普段じゃ想い付かないような
>言葉が
>心の底から沸き上がるような
>一種の衝動に駆られて
詩を書く人に似ている。でも
言葉を紡ぐときは皆そうなのかもしれない。
>あとから読み返すトキ
>まるで私でないみたいに
>忘れてる
こんなことを昔書いたのか
と私は思うことがあります・・・。
>この世が存在しているかどうかすら
>わからないのに
前に共同幻想=現実と書きました。
忘れてもらっててもいいのですが・・・
聞いた話ですが、
自己の存在を支え、他者の存在が実在である
ということの根拠は共感性なのだそうです。
なのだそうです、としか書けないのが
ちょっと哀しいが・・・
他者や物が幻であっても、
自分が刺激すれば反応し、
刺激されれば自分が反応する。
幻との間で、ときには共感することもある。
他に実在の世界が思い当たらないから、
そういう特に共感性のある幻は結局
実在するものと変わりはない、
つまり、幻=実在
という考え方もありうるかな
・・・と思ったことでした。
存在という哲学的とも思えることが
共感性という情緒的なもので
支えられているとしたら不思議です。
分かったような分からないような話だけど・・・

「書いているつもり」・・・今はあります。
おかしくなった、元々おかしかった、
おかしい私の頭と心に、
とても乱れた道筋として、
いつ忘れても、なくなっても、
おかしくないものとして、
今の私には、あります(悲)。では。

Secret

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。