スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝るため

親友が誘惑を…


抱かれるんじゃないの


眠りたいだけなの




ごく普通に





あのね
からだがおかしいと
生きたいと想う


でも
それが治らないとわかると
こころがおかしくなって
死にたいと想う




じゃあ
初めからこころがおかしい場合はどうなるのかな



私は偽物だと想う




甘いだけ





そう
それが今の私

それが現実






私だって
からだがおかしいときに



早く治って
生きたいと想ったもの




だから
甘いだけ
現実



早く眠りに就きたい


普通になりたかった


普通になりたかった





普通の定義を聴くヒト



それは自分が普通だと想っている証拠



私は普通になりたかった

普通が良かったのにね

comment

No title

最初の3行は私の想像力では
よく分からないけれど、あとは、いちいち、
身に沁みる感じでした。
>からだがおかしいと
>生きたいと想う
>それが治らないとわかると
>こころがおかしくなって
>死にたいと想う
>初めからこころがおかしい場合はどうなるのかな
>私は偽物だと想う
>甘いだけ
「偽物」という自覚?、では「本物」とは・・・?
私が「甘い」のは否めないけれど、自業自得とか、
自分を責める方向に行ってしまう傾向があります。
「本物」になりたいといっても
本物の自分とは何だろうと思うし
結局今の自分以外いないのでした。かといって
今の自分が本物とは思いたくない・・・
という堂々巡りを繰り返しています。
>普通の定義を聴くヒト
>それは自分が普通だと想っている証拠
普通の定義を考えることはあるけれど、
私が自分は異常だと思うときに、
いろいろ考えていたはずだったのに、
普通の定義も、普通の基準を計る物差しも、
使っていないようです。思考と情緒の違いだろうか・・・
考えていたのは遊んでいただけかもしれない・・・
ともかく無条件に飛び出してくるこの自己評価は、
低ければ低いほど頻繁で、日常のように、
「甘いから」なのか「甘いも辛いもない」のか
心を壊そうとする圧力だけが現実的で
今とにかく無条件に生きることだけが
目標になってしまいます。
余談:
私の母はまだ生きていて、今日法事で、
写真を撮って欲しいと言うので、
8年前に買ったデジカメで撮って、
PCで、7年前に撮ったのと、今日のとを印刷してみたのです。
母は、前のは要らない、今日のがいいと言うのです。
私はどう見ても、くしゃくしゃしわだらけの今よりも、
ふっくら笑顔の7年前のがいいと思うのです。
前の記事を思い出して、いつもの勘違いだろうけれど・・・
私と母、同じようには見えてない気がする・・・。
苦笑と嘆息の堂々巡りでした。では。

Secret

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。