スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代わり

20100108035120
こんなもの
ヒトの手じゃない


私の心臓は
恐ろしく早く動き
狂人の悲鳴を上げた



親友に抱かれたい
親友に抱かれたくない


親友が欲しい
親友が怖い



私自身はもっと怖い




どうしたら
こんなトキを何も感じずに過ごせるっていうの


どうしたら
こんなトキを息をするだけでやり過ごせるっていうの




お願いだから




狂から解放して




お願いだから


もう
生とか死とかやめて





治らずに死んだら
先生に伝えて下さい





私は死にました…と

comment

No title

「ヒトの手じゃない」は
写っている手のほうだろうと思いますが、
梅酒のほうか?とも、むしろ両方か?とも思ってしまいます。
私は実際に家にこもっていることが多いオジサンです。(嘆)
由羽様は「お部屋の中だけ」といっても、
お部屋の外にも出ているのかもしれません。
どちらにしても、私でさえ、外を意識せざるを得ない
のが、この世に生きているということ
なのだろうと思っています。

そういえば私も自分の正体など
明かしたことはないのでした。
サクセスフルな人でないことは確かですが・・・(苦笑)。
昔のことばかりですが・・・
聖書の「伝道の書(コレヒトの言葉)」に
「空の空」「風を追うようなものだ」と
書いてあるのを見つけたとき驚いたことがあります。
仏教的「空」は「実体のない」という意味だと
聞いたことがありますが、
聖書に似たような言葉があるとは思いませんでした。
「空」は、厳密な解釈は分からないけれど、単純に
「空しい」という意味だと今のところ受け取っています。
聖書は結局「神を恐れよ」「神に信頼せよ」といったことに
結びついていくわけです。私は言行不一致だが、
それを(自分なりに?)信じる者の一人(独り?)です。
「(神様は)将来何が起こるかを悟らせないために・・・
順境と逆境を等しく造られた」とも書いてあります。
将来何が起こるかわかってしまったら、人間として
生きている意味も興味も持てないから
・・・たぶん、そうなのでしょう・・・(?)
「自分の(死ぬ)時が来ないのに、
どうして自分を滅ぼしてよかろうか」とも書いてあります。
英訳では kill yourself の否定という表記も使っているようです。
そういう箇所、聖書には意外と少ないような気がします。
実は、この部分は、私が知っている他のブログに、
最近、書いてあって、改めて思い出したところです。
乏しい聖書の知識を振り回しても、ボロが出て、
ぼろぼろになりそうなので、この辺にしますが・・・。
何とぉ申しましょうか・・・
虚無の中で虚無に明け暮れていながら
心身の苦痛を伴っているのが私の毎日のような気がします。
昔、私、書きました。
 ・・・・・・
私は虚無を愛さねばならぬ
虚無は私を愛さねばならぬ
 ・・・・・・
何故こういうことを書いたのか、よく分かりません。
削除もしません。(苦笑)
虚無を愛さねばならないのなら、私は結局、
すべてを愛さねばならない
ということになるのではないか
と、最近になって、思っています。
できるならいいけど・・・これもまた私は
甚だ言行不一致です。(嘆)
色即是空、空即是色(現象には元々実体がない?)
クリスチャンの結びが、これでよいのでしょうか?と
由羽様に聞いても仕方ないですね。
由羽様を励まさねば・・・とでも思っていたのでしょうか
・・・やたら、くどくなって、分からなくなってきましたので、
この辺で。では。

No title

つまり私は、
結果的には誰でも死ぬのだから、
死ぬのであっても、生きるのであっても、それまでは、
束の間の、恐ろしく孤独なものになりそうな、
楽しみに生きます。遊んで暮らします。
たとい束の間に訪れるだけであっても、
かすかな雪解けを待ちながら・・・?(嗚呼、あはぁ・・・?)

No title

お久しぶりです。
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

コラーゲン入りwww
Secret

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。