スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あゆには歌がある。私には何があるんだろう…

私は歌を歌いましょう。あなたの側でうたいましょう。…あゆ。Dollsより

私はあの時先生の弟子になりたかった

だから勉強必死にしようと想った

でも私は狂人だった

待っていたのは無の世界だった 

全て白黒だった

現われたのはお母さんだった

救われたと想った

職業も全て求めて止まないものだった

だから全て捧げた


お母さんの人生の右腕になりたかった

待っていたのは私の狂だった

生死を彷徨うだけだった





待ち受けていたのはそんなミチだった

全て自分がやったこと

自分がやったことなんだ

先生の弟子にもお母さんの右腕にも無にもなれなかった

それが今の私 現実なのよ





comment

No title

事情はいつも分からないのですが、私にも昔
「勉強必死」だった時期があります。私は狂だが、
それ以上に、無能だったので今日の結果は
私の自業自得なのでしょう。ただ、私にとっても、
まだわずかに、結果ではなく、経過・・・?

「生死を彷徨う」「白黒」は、
心身ともに弱い人である私として
自由に解釈・イメージ・咀嚼して受け取るしかないし
受け取っているようです。ただ、
「無の世界」はまだちょっと早いような・・・?
あぁ・・・「無にもなれなかった」「現実」ですね。
ですね。ですね。・・・・・・む~んオジサンの、
「ただ、」と一緒に、回っているのは
いつもの無限ループ・・・?では、この辺で。

No title

前コメント書いた後に、思い出したもの・・・
私の深い沼の澱(おり)の中からプカ~ンと時々、
時折、折節、浮かんでくるようなものがあります。

あの頃に戻りたい
という あの頃が
どこを探しても見つからない

人生が二度あれば
あってたまるか
二度と生まれては来ない

 ・・・・・・

この2連の後いろいろ書いて、結局、
「祈りへ」と持っていったのですが、それは
私なりの信仰とは裏腹な、あまりにも強引な
「助けて」メッセージの独り言だった。
削除してないけど・・・では。
Secret

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。