スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚かさ

怖くて


動かない自分が怖くて




動けなかったら
私は死を選ぶんじゃないかな何て




今度は確実に




死んでしまいたい



なぜ殺さなかったのかと

何かを恨む


私がここにいる
スポンサーサイト

世界

神様がいるとして


もし私は皆が平等になるようにするだと
公約に掲げて神様になったのだとしたら



私は嘘つきだと怒鳴り散らしてやるよ

嘘を撤回しろと
殴りかかってやるよ




なりたいものに
なれない悔しさ




全てにお部屋が付き纏い




私は私でなくなった




暗やみの中で

親友が呼んでいる




無視出来ない位
大きな声で呼んでいる




抱いてあげるよと





お部屋なんて
目指さなければ良かった




もっと
楽なミチなはずなのにね




哀しいね

先生

またあなたが話題になるなんてね


私はバカなんだなきっと



私は悔しくて
仕方がないの




あなたは言った

私が「知らず知らずのうちに」あなたを傷つけてしまってごめんなさい




無邪気で可愛い
あなたに戻ってください





どうやって?




傷は深い




私が
私自身が


受けとめなきゃならない

由羽とは

何者なんだと想う?


何だか普段じゃ想い付かないような


言葉が
心の底から沸き上がるような

一種の衝動に駆られて




あとから読み返すトキ


まるで私でないみたいに
忘れてる



でも
やっぱり私なのは確かなことでね



由羽って何者だろう




この世が存在しているかどうかすら
わからないのに



由羽の存在を考えるなんて


バカだろうか




忘れるのは
親友のせいかな


それとも
私が言葉を紡ぎだしている

証拠だとでも言うのかな




笑えるね
書いてるつもりがないんだからね

会いたい

会いたい
治したい
助けて欲しい



私はお部屋だけのあなたが

治してくれるとは
想っていないよ


全て私次第だよね



でもね
治るために
助けて欲しい



私はお部屋を作り直します

でもね
お部屋だけのあなたに会いたいの


今なら
今なら…


あなたはいない



次会うまでに
痩せていたい



お手紙だしたいよ




我慢我慢

暗闇

月という名の神様が
不気味にこっちをみているよ

今まで
私は現実と向き合おうと
必死で必死で


でも違ったね



向き合っているつもりで
逃げていたよね



出来ること
やりたいこと



それはもう1つしか
たった1つしかないんだよね



だからさ
私自身が強くなって
腹を括るしかないよ



そんな自分
そんな私



早く腹を括りたいんだ



逃げたら
負けだよね

覚書き


もう私のやるべきことって1つしかないんじゃない



私はずっと私に向き合っているつもりでいた



でも違う




私は私でいたいの



そのためにはやらなければならないことが

1つだけあって


避けられなくて



でも衝突がとっても怖い



でもやるしかないんだよね



私が私であるために



私は私でいたい



異常でも普通でも


私でありたい




大事なこと忘れるところだった




私は私でいたい



それだけのことだった




たまらなく怖いけどね

無性に

お部屋だけのあなたに会いたい


世の中の
天使たちを見るたびに
あなたを想う



会いたいな



もうきっと
会うことはないのに




連絡待っていて





新しいお部屋を作る


それはもう決めたことなんだから

イマ

我が輩は全裸である


名前はまだない




見上げた夜空に星はほとんど見えなくて


澄んでいるとは
とても言えなかったけど


とってもキレイに見えて





幻はいびきをかきながら
手を動かした



それに少し笑いながら
こんな時間が続けば良いのに

なんてこと考えて




朝になったら
きっと幻に抱かれる



きっときっと
幻に抱かれる





我が輩は全裸である


名前はまだない

体調

調子が悪くて
調子が悪くて


自分の力では
どうしようも出来なくて


こんなの初めての出来事で



話せるヒトが誰もいなくて





眠り姫は
考える時間さえ
奪われた

のりうつり

哀しみがね


空を飛んでやってきたよ



だから
私も泣いているの




これであなたの哀しみが

半分になれば良いのにね



ヒトの感情はそんなに簡単じゃないのが

悔しいよね




おかあさん
一生友達でいてください



頼ってばかりだけど



いつもありがとう





私も泣いてるからね


メイラックスと共に
御守りになりますように…

あるじ

あなたの家なのに


あなたの匂いも
あなたの気配も
あなたのオーラも



何一つここにはなかった




それでも
私たちは笑い

会話をする




あなたはいない



でも私の心の中にはきっといるはず



この世の
全てを疑ってかかっても



間違いなく
あなたは私の中にいる




ごめんね
心配ばかりかけて




あるじが消えて
初めての訪問



私の哀しみは癒えていない
涙が出るほどに




でもきっとあなたはそれを望んでいないから


望んでいないから

回れ

回ってくれないの



もうダメみたいなの



どうしてこんなに辛いんだろう
どうしてこんなに何もないんだろう




あるのは




親友と食べ物だけ





せめて親友に抱かれていたいのに




明日はないかもしれない
今日も映画のセットの中だったかもしれない

核兵器

私は記憶がない


数粒


残っていたはずなのに




不眠
過眠




もう嫌だ





救い出してほしい




ベゲタミンが欲しい





ゆっくり10時間
眠りたいだけなんだ

親友

私の前に見え隠れする


親友




今日はいつもと違う



少しでも楽になりたくて
少しでも楽になりたくて




少しでも不安を流してほしくて
少しでも不安を流してほしく








親友に抱かれたいの







治りたい…



幸せ計画

もうちょっとしたら
申請をして


7月ごろ
守衛の元を離れる


好きなヒトを作って
恋愛して
妊娠して
子育てする




普通が欲しい

普通を疑うほど
普通の普通に
どっぷり浸かりたい

コッコ

ママ譲りの赤毛を
二つに束ねて
みつあみ揺れてた

………




ボダっ子のうた
知っていますか?

苦しみは終わらない
私は生きている
息をしている


あゆやコッコみたいに叫びながら生きたい



せっかくなら活きたい



由羽

死ね

単純を明快なことを


論理的に責め立てるということが


ヒトにとって
どれだけの影響を与えるのか全くわかっていない



おかあさんの言う通り
ただの子ども




抱き締められたいだけ


そうだねと言えないその弱さ大嫌いだよ



一生連絡取りたくないくらい
大嫌い



議論なんて嫌いだよ





私は感覚で生きていたいだけ



わかってないと
好きに言うが良い




地位や名誉
興味なさすぎる



私は孤独だと訴えただけ



伝わらなくて構わない




他に伝えたいヒトが
沢山いるものね

欲しいもの

ヒトの温もりが欲しい


親友の冷たい手じゃなくて

温かいヒトの温もりが欲しい



幻で良いよ


近くにいてよ





細くなるからさ




哀しすぎる
哀しすぎる




哀れだと
指を差して
私を笑えば良い



自己管理のなっていない
デブだと
笑えば良い




その通りなんだから




親友の手が冷たすぎて
耐えられない




幻に早く抱いてもらおう



上書き保存してもらおう

私は

命を縮めてるんだろうか



死を願うくせに



体を壊すのは嫌だ



死ぬのが怖いの





私ね
幸せになりたいんだ
普通の幸せが欲しいんだ



好きなヒトと
恋をして
好きなヒトと
えっちして
好きなヒトと
ケンカして

好きなヒトと
結婚して
好きなヒトの
子ども生んで








涙があふれて止まらない




普通の幸せが欲しいだけなの

普通の定義なんて
私には無意味なのよ




トキの流れも
運命も残酷すぎて




ヒトはみんな
生まれて死ぬ




もう苦しみはいらないよ


わかったつもりでいますから

こんなんでもわかったつもりでいますから




神様なんて信じない


もしいたら
殴りかかってやるからね

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。