スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖さ

私が親友に抱かれて
抱かれ続けて



残ったものは何だろうか





それでも私は今でも
親友によしよしされていてね




いなくちゃいけないの




でもさ
たまに想う


親友に記憶を吸い取られていると
よしよしされるだけで


私は真っ白になっていると


でも側にいなくちゃダメでね


それがとても怖い

ふぅーって
ため息付いて

夜空を見上げたよ


空が恐ろしい位
澄んでいて


1つの星が
私を見つめたよ



優しい優しいあなたの顔に見えた

そしてお部屋だけのあなたの顔にも見えた



どちらも今はいない


でもね
空が澄みすぎていたからかな


何だかほっとしたよ

たいせつ

友達って何だろうね


大切を大切に出来ない私でね

みんないなくなっちゃったんだ

その中で
あなたは今でも
私の手の中に残っている


数少ない
大切なヒト


私はあなたに一番多くのコトを話せているんだよ


今日泣きそうだった私に気が付いた?


いつも1人でお部屋だけのあなたとのこと考えて


泣くんだ私



でも話したかった
話してもいい相手だと想ったんだ


そう想えた相手がいたことが
嬉しすぎたんだ
それだけだったんだ




いつもありがとう



お酒がとっても美味しかった



私もあなたみたいに
いつか活きなきゃね




私も活きてみたいから

言い訳

書いたことを
全く覚えてないことがあるのです


書いたことすら
キレイさっぱり忘れて


あとから何だこりゃと
穴があったら入りたいとはこのことかと



どうしようもなくなるのです



あぁ…




確かに
私が書いたのです


ウソではないのです



だから
消さないけど…




こんな私って変よね




覚えてないの!
恥ずかしいの!
それだけなの!





ごめんね
ありがとう

牢獄

親友に抱かれていたトキより

今のほうが
「マシ」な生活なの?


ビニールが積んである
こんな生活が
「マシ」なの?



私は親友より守衛達が怖い

でも
親友に抱かれて
楽になりたい気持ちは消えてないんだよ



親友に抱かれるから
狂人ってわけじゃないよ


抱かれなくても
私は狂人だよね



…先生
聞こえる?

…お部屋だけのあなた
聞こえる?

…そして
……お母さんも
聞こえる?


涙が止まらなくて
何の涙だか
全然わからなくて


でも親友に抱かれるわけにはいかない


怒鳴り声だけが
家に響いて


一体私はどうすれば良いの?


先生に会いたい
でもまだ会うわけにはいかない

だって
助けてもらいたがるから私は


お部屋だけのあなた
まだ会えないの
今ごろ幸せな笑顔に包まれているかな
会えないのはあなたの都合と
私の我慢
約束したもの



お母さん
今は言える立場にないから
打ち壊したから
何も言えない

でも…
私は…


たまにお話ししてね
当たり障り無くていい
たまにお話ししてね

見ているか分からないけれど


「過去」に起こった出来事を

今私が想う話をしたかった

「過去」だからほじくり返すのは嫌いだよね


でも私とお母さんのあの時間は
濃厚だった



近づきすぎちゃった


哀しいね



大切が大切に出来ない
そして周りに振り回されて

頭がおかしくなって
判断能力がなくなる


全部相手にあわせようとする

私がダメなのが分かるから


お部屋だけのあなた
いつかあえますように

会いたいヒト

時間軸って
とっても曖昧だけど


トキの計算が出来ない
私になってしまったけれど



会いたいヒトは
みんな「過去」になったみたい

みんないないんだもの



もしも私が狂人でなかったら

みんな知り合わなかったんだろうか

狂人故に
離れてしまったけれど

狂人故に
惹かれたのかもしれないと


そんなことを想ったら
涙が溢れた


だってさ
惹かれることも
離れることも
なかっただなんて



私そのものが
なかったみたいじゃない




会いたいヒトは
過去のヒト


みんないないから
それが現実だから

それだけだから

1人

1人って何だろうね


孤独って何だろうね



何かあれば
笑える私

何かあっても
笑えない私



いつだって
どこだって


コントロールしているフリをして

妙に自信があったりして


でも最後は
全て水の泡



こんなの何てあらわせば良い?


通りすがりのヒトに
孤独を感じ

通りすがりのヒトに
癒される


そう
今みたいに
話しただけで落ち着く


ヒトがいるかなんて
本当はわからないのに

発泡スチロールかもしれないのにね



ヒトは曖昧

そして私は大嫌いな灰色よ

コメント返し

戸田さん

多分勘違いだと思います(笑)
大したことじゃないけれどでもつまんないから内緒っ☆


リンクどうぞして下さい。

よろしくお願い致します。

またコメント待っています。


由羽

死んだ街

20091210010655
暗い影に

人の響き声に


あの空間が
お部屋や親友やお母さんをも連想させてね


虚しく
スリッパだけが現実を物語っている


言葉なんてないのよ


別に何でもないのよ




生きるのが苦しいのって言いながら


他愛もないことに
笑える私なんだ


勿論
心の底からじゃないよ


でも
笑えるんだよ



笑える



生きるって
わからない



そうだ
息しているだけだった

耳だけの

耳だけのあなたの声の温もりに

勝手にいつも癒されて


私の頭の中で
妄想が膨らむ


耳だけのあなたの存在が
きっと今の私を支えているね


私が痩せていたら
なんて現実味のないこと考えたりして


でも
つながっている感じがするの

大きなものと


きっとこの世には
たくさんの職業があるんだろうなぁ



私は今でも
目指す場所が見つからず
こんな所にいるから



いつか耳だけのあなたと自己紹介したいな


いつかいつか


ないいつかだったね

先生やお部屋

お部屋だけのあなたの名前を呟く

何度も何度も呟く


もう会えないのに
会う約束をしてしまった



もう会えないのに
お別れを言わなかった


もう会えないのに
会えると信じている



久しぶりに
先生の声を聴いて

勿論正当ではない方法で


あぁ
先生みたいになりたかったんだって

私はあんな人間になれたらどれだけ良いだろうと


私たちには
ありえないことが起きたよね
あってはならない

私に非があるとしたら1割


それでもね
先生みたいになりたいんだ

いつまでたっても
私の中で先生は先生


だからね
お部屋だけのあなたの力が欲しい

あなたが必要で…


どこに叫んでるんだろう
泣きながらブログ書く私って
何なんだろう



違うお部屋なんていらない


誰か…
私の叫びは伝わりますか?

私の願いは響きますか?


わからなくていいよ


でも
そんなこと言っていたヒトがいたなって


思い出して欲しいな



お部屋だけのあなたは
きっと笑顔に包まれているね

帰ってくるの待ってるよ


私は今でも
先生の背中を追っ掛けているんだよ

You were...

こんなんきっとすぐに削除されちゃうんだろうけれど…
あゆのPV




欠如

わからずに
トキだけ過ぎて

もうトキの計算すら出来ない私は
一体どうやって
生きていけばいいの


生きていて
活きられなくて



白か黒か
はっきりしない周りに
腹を立て


でも実は
きっとその欠如に
私は嫉妬している


私は夜の住人
どう生きればいいのかな
どうしたら活きられるのかな


あゆのように
私はわからないんだよ

わからない



それだけ何だ

距離

私ね

嬉しいんだ


この誰とも結び付いていないことが



お部屋も
お姉ちゃんも
幻も
お母さんも
先生も
耳だけも



近距離にいなくてね


結局ヒトは1人なんだけど

でもそもそも誰もいないという
この距離感



私には難しいから




だから嬉しいの





お姉ちゃんの言葉

離れなさい
平穏になるよ
でもあなたがそれに満足するかは
別問題




本当ね


嬉しいの



ここで涙が流れるのは

図星だからなのかな



哀しいね

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。