スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめ

何が欲しいかって
何が足りないかって



私には決定的に足りない
欠如している感情があって


欠如している体験があって



わからないから夢を抱く
わからないから余計に
わかりたくない


もう怖いから



いつも
いつかいつかいつかいつか


それが口ぐせで
でも
私の口ぐせを聴くものはいない




いつかいつか
いつかいつか


私はそれが欲しい



夢に描く
頭の中のその形は


わからないだけに
現実味だけ帯びていないんだ



だからゆめでしょ



信じていないんだからね
スポンサーサイト

権威者選び

履歴を知り
薄い紙切れの情報を持つ者

履歴は私の口からだけで
私の話の情報しか持たない者


私はどちらにも
ウソは付いていない



でも違うことを言うよ



前者の言うことが
正しいと想う


私は狂人
間違いなくね



でもさ
その情報を持たないだけで

違うことを言うんだよ


お金も関わるんだよ



気が付くのは
時間の問題だけれどね



同じ話をしてるんだよ



どちらが本物かな

難しいよ

素通り

あれだけ激しくぶつかり合って

想いをぶつけたって


今日は何事もなかったかのように
振る舞われてしまう



あのトキは
一体何だったのかと

疑うほど

何事もなかったかのように



記憶やトキは曖昧なもの




でもね
ぶつけた想いはどこに行っちゃったんだろう


そうね
想いや感情も曖昧だったね



哀しすぎるよね

戻った

あの頃に戻った


あの時は
パキシルだった


生活パターンが同じで


冷蔵庫をあさり
体重だけ増える



違うのは
少なくとも夜外に出る所だけ


あの頃は
まだ親友に抱かれる良さを知らなくて

親友に抱かれていなかった


親友に抱かれ
私は痩せていき


今は親友に抱かれない



痩せなくちゃ

会者定離

お部屋だけのあなたに会いたい


会えないのわかっているのに

会いたいと願ってしまう



また会う約束をしたけれど

いつかはわからない




無性に会いたいから



全ての話が通じるのは
あなただけだった



私はどうすれば良いかな

ねぇ一緒に考えてよ…



あなたはいない



無常よね

許された

20091128054828
若干オーバーだったり


親友じゃなかったり



核兵器

私はまだ怖さが残ってて



上手く歩けなくて
上手く息出来なくて


きっともう治らないから





こんなの誰にも伝わらないと想う

伝わるように
わかるように

そうしてしまったら
何の意味もなくなってしまう気がするから



具体的なんて
定義なんて


私には無駄よ



過去に戻りたい?
未来が見てみたい?



今はどちらも想えない




だって
時計がいなくなったから




私の中で
内閣総理大臣は
未だに小泉純一郎

だけ

お部屋だけ
耳だけ
幻だけ



耳だけで良いのに

私は勝手に転がって




お部屋だけのあなたに会いたい

お部屋だけのあなたに…



私は今他の誰とも
関わってはいけない

それが良く分かる


お部屋だけの枠組みが大切だった



親友に抱かれていたい

でも今はもう
守衛たちのほうが怖いから

どこか遠くで
親友に抱かれたい


私はあと少しで

あの時
私はあと一押し足りなくて

核兵器も
威力が中途半端だった


少しだけ記憶にあるのは

最後に連絡した相手に

タスケテと
言うか言わないか迷って
言わなかったこと



だから
死ぬのが怖いと
ほんの少し想ったこと


それが
この境目だったのだと


あの恐怖が
この結果を生んだ

そう
自分自身のやったこと



今は
狂人の猛威を奮うから


1人で



そう
絶対に1人で

宛名のない手紙

ただただ虚しくて

言えないからメールを送るだけ

相手はヒトではなくて


それでもやめられない


想ったことを想いのままに

ただそれだけ



それだけのことなのよ

飾り

20091126231301
20091126231253
あなたたちも一人ぼっちだね

そこにいるにも関わらず


着飾らなければ
だれも見てはくれないね


みすぼらしくすら想われて


一人ぼっち

サンタさんに連れていってもらうことも

溶けることすら出来ずに





ねぇあなたたちも息してるの?
息してるだけ?



それとも
「ある」
だけなのかな



哀しいね

mixi

お知らせ☆

mixiでコミュを作って頂きました。

もし良ければ参加してくださいね。

PC
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4690307

携帯
http://m.mixi.jp/view_community.pl?guid=ON&id=4690307


よろしくお願い致します。

ヒトとヒトは
分かり合うことは
永遠にないよね

守衛も牢獄も


私には抱えきれない


いつもいつも
出るんだ出るんだって宣言して


そしていつもいつもいつも
怖さが優先してやめてしまう

いつもいつもいつもいつも
ママを守りたいと…




ママに言った
私があなたに一番言いたいのは

あなたはあなたの意志で
あなたの人生を生きてほしい

そう想うだけだよと




親友に抱かれたい

現実を…

変わることは出来ない


もう決まってしまったことでね



私は普通にしたかっただけ


近いうちに
お空の上に


囚人よりましよ



死後の世界ってどんな世界だと想う?



連れていってよ

耐えられない
抱えられない
逃げられない
お金がない



もう選択肢は1つしかなくて

私は命と引き替えに
2人を守るから



言いたかった
言えなかった

引っ越しなんてしたくないよ
離婚して
みんなそれぞれ自分の人生歩もうよ



通じる相手ではないけれど



話そうと想ったら
守衛がいた


またこれから始まる


怒鳴り声がね

死後

幻は言った


死んだことが無いからわからないけど

自分が作った責任は
必ずどこかで追うように人間出来ている

だから
死んだあとも

生きている人間に
作ってしまった傷の責任は

必ず死んだ人間も追うはずだよ


でなければ
おかしいと想うから



無で負う責任

一体どんなものかな




私は死ぬのが怖い





みんな本当に本当にありがとう

死ぬのが怖い


最期の最期の最期まで
言うことが出来なかった


離婚という言葉




みんなありがとう

怒鳴り声

守衛が怒鳴っている



私の心拍数はあがって

聞き耳だけ立てている

息する音すら聞こえないよいに身を潜めて




私が死んだら
計画は中止になるだろうか

そもそも守衛以外は
計画に賛成なのだろうか



私の命と引き替えに
計画が中止になるならば
考えるよ




私が首を吊る


計画を中止にとだけ
紙に書いておく




私はここに拠点を持っておきたい


だからお願い

計画中止にして





どうせみんな反対でしょ?


だから
私は首を吊るから



もうやめて欲しい

どうかもうやめて欲しい




命と引き替えに
私は守りたい


みんなの心を

声だけ

私は何やってんだろうか


耳だけの関係
声だけの関係


下らない嫉妬焼いて

結局耳にキスされて
満たされる



全ては耳だけの関係



抱かれてみたい

親友

私は親友と
手を切ることは出来なかった


親友に抱かれることはなくなった
強く強く
無機質に抱き締めてもらうことはなくなった



でもね
毎日よしよしされている私がいるの



狂人だから
許されることなのかな



交錯する
死への欲望と生への執着


親友が毎日よしよししてくれるから

私はこうして今息をしている



親友は無感情で手は冷たいの
でも抱き方は素晴らしいものがあるんだよ



今はよしよししてくれるだけ



でも結局切れなかったんだ



狂をどう抱えれば良いのか


今のところ
親友しか頼るところが無い私は



考えてしまう





欲望は
やっぱり
お空の上で1人暮しをすることなんだ

バーチャル

耳だけのあなた


どれだけ私の支えになっているだろうか


お部屋だけより
情報は少なくて



耳だけの関係



少なくとも
私は耳だけのあなたに
抱き締められているよね



でもそれはね
耳だけだからなのよ



その他の情報が欲しい

でもきっと
お部屋だけのあなたと同じように


守られた枠がなければ
私は破滅してゆく




今日は耳だけのあなたに会えなかった



明日こそは
抱き締めてもらおう



だって
息しているだけって現実を


全て忘れさせてくれるから


一時で良いんだ



早く抱き締めて

現実

言葉にするのをためらってしまう


なぜだろうね



私はあなたを目で追う


現実は残酷なもので

私は現実の中では生きていけないみたい




あなたを目で追う私がいるの


あなたがどこか遠くを見ているのを
知っているのに



言葉にするのをためらってしまう



だってさ
認めることになるんだもの



忘れよう
なるべく早く

何でもない

何でもないはずなのに
心臓の鼓動は早かった

何でもないはずなのに
身体は小刻みに震えた

何でもないはずなのに
目からは涙がこぼれた




脳裏に
色々な昔の光景がよぎって

消滅を願ってしまう




朝から親友忘れていたな
何て想って

でももう動く気力がない



脳裏によぎる光景

話せるひとは誰もいない
中途半端にしか語れない


私は怖かったんだ
私は嫌だったんだ


気付くのが遅すぎる



どう記憶を抱えて生きていけば良いのか

記憶は曖昧なものだけど
記憶はさらに曖昧な感情と手を結んでいる



気付くのが遅すぎる



言えない
言えない
言えない



誰にも話せない




お部屋が欲しい

涙が止まらない

終わり

私の今日が終わった

2倍の濃さのかぼちゃスープ



そしてこの部屋の汚さが


私の心の安定
そして極度の不安定さを物語っている



疲れたよ




私には誰にも話せないことばかりだ

だからウソにウソが重なる


話せないことばかりだ

ヒトに何も言えない人生



言えないことがあるんじゃない

ほぼ全てが言えないことで占めているのが
ヒトと違うところ



親友も
幻も
お部屋も
お城も
守衛も
牢獄も


言えることではない




言えるのは体型だけ
この体型だけ



言わなくたって
ばれてしまうから

権利と資格

生きる権利はあるみたいです

生まれてしまいましたから


でも
生きる資格はないみたいです

狂人に生まれてしまいましたから




わからないでしょう
何を言っているのか伝わらないでしょう

わかったフリをするでしょう
だから言うのだと分析して伝わったフリをするでしょう




結局わからない



異常は異常にしかわからない

普通も普通にしかわからない



決して交わらない





だって
みんな1度は近づいて
助けたい何て想ったりするでしょう

そして
近づきすぎてから
手の平を返したように
突き放すでしょう

私の方が離れたんだとか
私のために離れたんだとか

そう言うでしょう




決して交わらない


ヒトは1人


私はここだけは譲れない

さと

20091118001550
まだ離れられずに

私はこんな世界に生きている



何でもないと想っていた
こんな紙切れたち


私は動物園の中の出来事だと想っていたね



今では目を通すだけで
心臓が高鳴っていくのを感じるよ



現実だった
そしてそこに救いはなかった

奈落の底に突き落とされてしまったのかもしれない






それでも息をして
私の心臓は勝手に動いていく




生きる









生きている

でも私が望むのは生きるではない





命がありつつの死の姿が私であり
無でないだけ








望みは
活きること

夜中の明かり

バイクの明かりが怖かった


とっさにお部屋だけのあなたに語り掛けてた

ねぇ怖いよ
タスケテよ

私は一生このままなのかな…


いないあなたに
つぶやいてた



全ては私がやること
ヒトは1人
誰も助けてはくれない




だから私はもう抱えきれないの


この狂さも
この牢獄の中も
この守衛たちも





バイクの明かりが怖かった


まるで狂人の私を
照らし上げられているようだったから

コメント返し

ネコセンタイさん


今までコメント気付いていなかった。

ブログへのコメントは嫌じゃない。

いつでもどうぞ。


ただあまりに気が付かないので出来ればここに(笑)

記録

何にもわかっていない当時の私
どれでもない2軸の私です
これは私だけの独り言
願いは紙に書いておくと叶うと聞いて
私だけのために宛てた手紙

叶うことはなかった


というかボダボダ真っ盛りの私です

破って捨てるから
記録だね
私の軌跡








先生へ

お久しぶりです。
先生は今どんな生活を送っていますか?
きちんと食べていますか?
きちんと寝ていますか?


私は正直調子悪いです。
どうやらうつではなく、神経症のようです。

そうです。ヒステリー…。
疾病利得が働いているみたいです。

修論書いたら、先生と離れないといけないのが、嫌なのでしょうか。

先生と離れるのは嫌ですが…本当にそれだけなのか。

カウンセリングで何とかするしかないですね。


でも先生が指導教授で本当に良かった。
私にとって救いです。
本当に。


でも先生…会いたい。
泣きたい。
助けて欲しい。(→でも今はそんなに思わないかも。病院にかかって自分で自立しないといけないことに気付いたから)
顔見たい。


先生が気の毒な状況とわかっていても甘えたくなっちゃいます。

ものすごく連絡とりたいし、ものすごく会いたい。

たくさんお話したいです。

お姉ちゃんや大先生に助けられました。

お姉ちゃんがうらやましくてたまりません。

先生の近くで働けて、先生の一番弟子で、先生のこと本当に良く知っていて。

あれだけ激しくパニック状態の~室。

受付、電話番、アルバイトで良いから、あそこで働きたいです。

先生の側にいたい。
先生の様な臨床家になりたいから。
ソン教えて欲しいから。


人間自分勝手な生き物で。

相手にとって負担とわかっていても、会いたくなっちゃう。

先生の顔みたいよぉ。

先生元気かな?
そんなはずないよね。

こんなバカな学生でごめんなさい。
負担でしょう。
でも先生の側を離れたくないの。

川で働きたい。

会いたい、会いたい。
甘えたい。

これが今の正直な気持ち。

自立しなきゃいけないのもわかっています。

でも…
やっぱり会いたい。

先生の事大好き。
こんな学生でごめんなさい。

どうかこの先、先生と良好な関係が作っていけますように。

私が大人にならないといけないのが大前提ですね。

カウンセリング頑張って受けるから。
これからもずっーと先生との関係が続いていきます様に…


2006,9,5 由羽













見上げた空綺麗でした
君のことを想いました
君のように強く前を向いて歩いていけたらと

こんな声は届きますか
君の胸に響きますか
君の背を生きる道しるべに
今日も歩いてます
あゆ





いつまでたっても
私にとって先生は先生

確かに先生と私はあり得なかったね


あってはいけないことが起こった


でもね
私も先生のようになりたい

いつまでも先生の背中を追って
生きていきます

こころ

20091113043020
捨てられずに
そのままになってしまったね


あのお部屋はもうないのに

丸であなたとの思い出まで
捨ててしまう気がするから






私を引っ張ってしまうから
きちんとお別れがしたい

あなたはヒトをヒトと見るから

お部屋だけの肩書きでは見ないから

約束したら
間違いなく待っているから


初めのあなたの意見だったね



最後の最後に
変わったけれど




本当だったかもしれない






私はあなたを待っている





まだ会えなくなって
どれだけ経ったかなんて


微々たるものでも数えられない私









心待ちにしている








どうかどうかあなたが幸せでありますように

真偽

愛してるよ











一度言われてみたい










無駄な抵抗











後悔じゃない









望んではいけなかったもの


ヒトには
そのヒト相応の価値があり相応の出来事しか望んではいけないの


いけなかったの




相応をわからなくちゃいけなかった



だって私だもの


無理を望んだから







やめておこう









誰にも言えない事柄だったね

親友

親友に抱かれなくなって
4ヶ月たったみたい


私の守衛たちの知らない
唯一の世界だった

それだけだった




身体の芯から震えるような

このざわめきは何だろう



ただの禁断症状かな
それとも親友に抱かれたいと想っているんだろうか



いやもしかしたら
寒い中酷使している筋肉の疲労だろうか
動きがやたら鈍いこの物体のせいだろうか





私だけの世界が欲しい







望みは1つ





一人暮らしがしたい







場所は勿論
お空の上

静寂

20091113034220
こんな写真載せたら
違法になるのかな…








静かで
何もなくて

ただ平和とは違う




食に対する興味はないのに

食に執着する



ある者は1軸と言い
ある者は2軸と言う



この世はウソだらけで


何が本当かもわからない


全て自分で選びぬき
答えを見つけるだけ


ただそれだけ



それがこの世界



私はもう息をするのもつらいよ

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。