スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想と神

幻想で通りすがりの神

それは私の心を魅了するには
十分の幻想で

こんな私も拾われるのだと
一瞬で虜になった


でもそれは
一瞬の幻想で
神ではなかったのだと



私はヒトは独りだという現実から逃げ

心のどこかで救済者が現われるのを信じていたのかもしれない


一瞬の幻想
通りすがりの神は最期に言った

自分を救えるのは
自分だけ

ヒトは独りなのだと

そして私の顔を良く見なさいと

そこに顔はなかった

1人
幻想を忘れられない私は
心だけ奪われ

身は滅びた
スポンサーサイト

もう少し

もう少し早くその言葉が欲しかったよ


私あそこに戻っちゃったんだ

現実や問題だけが大きくなって

自分の手で全てを無くしてしまったんだよ


もう頭がパンクしそうでね

自業自得って言葉だけ
重く重くのしかかってくるの

私は「助け」てくれるヒトを
どこかで求めていた
どこかで求めている


「助け」てくれるヒト何ていないのにね

生きる孤独に耐えられない

そんな弱い私は

生きることが何かわからない


この3年間を振り返ること
何だったのかと問うことは

愚問になってしまった
してしまった


こんな痛み
どうしていいのかわからないんだ

時間

私が先生とお別れしたとき

私は自分の手で
あそこに時間を戻してしまった

あそこから過ごした全てのものを失い
消し去った行為

後悔したって遅いのよ

だって自業自得だもの


私は繰り返してしまったね

繰り返したんだ


お姉ちゃん
その言葉焼き付けとくよ


私はその危険あるからね


ありがとう

むだい

お姉ちゃん

私の話聞いて

いつから話していないだろう

もう半年は経ったかな


話せるヒトが誰もいないの

いない

お姉ちゃん
電話するからさ

お話聞いて


お願い
お願い
お願い

お姉ちゃんもお部屋だけだったっけね

かなしくて
さびしくて
つらくて
誰もいなくて

このままじゃ凍えちゃうから

お姉ちゃん

話聞いて


お姉ちゃん
お姉ちゃん…

声は届かない

変われない

私は変われない

変わらないの間違いかもしれないけどね


周りは好き勝手なこと言ってくるよ

私に聞く耳がないだけなのかな

こうして私が周りを遠ざけるのかな

だから今誰もいないんだよね

求めてるはずなのに
遠ざけてしまう


いつだって私たちを困らせるのはあなただった

そんな言葉が頭から離れない


ごめんね
いつだってお荷物で


生んでなんて頼んでないからさ

1人になりたい
でも温もりも欲しい

欲張りよね

依存

お部屋だけのあなたに会いたい

少なくともお部屋だけのあなたは
私のストッパーになっていたね

だって私の時計だもんね

7月5日
私はあなたを思い出すことはなかった

7日はあなたに会う日だからと
思い出すことはなかったんだ

私はあなたに会いにいけるだろうか
遠出が出来るだろうか


これからがあなたの出番なのにね
あなたはいなくなる


お部屋だけって
こういうことだったんだね


お部屋だけのあなたに会いたい

お部屋は遠い
そしてお部屋はお部屋だけ


ストッパーにすらならなかったんだ

楽しみ

子供たちの楽しそうな笑い声だけが聞こえる

私はいつから
私は私の人生に笑えなくなってしまったの

人生をこなすようになってしまって
ただ時間をやり過ごすだけ

そんな生活もういらないよ

いつしか
周りに誰もいなくなっちゃって
独りぼっち


自業自得という言葉だけ
重くのしかかる


子供たちの笑い声


とっても羨ましいのよ

大きさ

焦るなと言って

それが私のしたことの大きさなのだからと

体力や身体
そして何より心が付いていかないの

焦るなと言って

やったことの重さを知れと言って

ヒトはこんな気持ち
誰に伝えるんだろう

伝えても良い相手って
一体どこにいるんだろう


咳き込む音だけが
この部屋に響き渡る

ヒトの温もりがたまらなく欲しい

くるま

私の置かれている状況に

私がやってしまったこと


全ては必然だし
自業自得なのよ

だけどそれが重くのしかかってきて
耐えられなくなりそうな私がいるの


誰か私を抱き締めて

心を包み隠さずいられるヒト

そんなヒトが欲しい


失ったものがあまりに大きすぎて
言葉にすらならなくて

そんな私を誰か受けとめて

羽ばたくから
生きてみるから

誰か私の涙を拭って


現実だけが大きくなって

私は何一つ変われなかった


繰り返したくないの
それだけなの

20090719211734
必死に探した東の空

私にも見えたと涙した

きっとそこはあなたの通り道で

私の希望

ここからはね
悪魔を見つめる神様の目玉は
見つけることが出来ないの

私はきっと
お空の上で1人暮しなんて

したくなかったはずなんだ

違ったはずなんだ


だからね
だから…

虹に希望見ていいかな

考えるくらい
許してよね


見て涙した
そんな虹

あれから

何度季節が巡ったのか

私にはわからない

トキの計算は
出来なくなったまま

今私はこんな所でこんなコトをしています

先生には想像も出来ないよね

先生への怒りだとか問いだとか
きっと一生消えないよ


私は
私がダメなのわかってたよ

だからあなたの好みに合うように
必死に合わせて行動したの


でもさ先生
私はここから必ず羽ばたいていくからね
必ず活きてみせる

課題は山積み

きっとそんなの
生まれたトキから塵積もったもの

仕方ないよね


やってみるから
やってみせるから

そんな私の誓い
今先生に届かなくったって

全然構わないんだ

飛行機

ここから見る空は

お空の頂上に少し近くて

その上には何があるんだろう何て真剣に考えた

沢山の飛行機がどこかへ向けて
飛び立っている

上昇傾向で


きっとそこにもヒトがいるんでしょう?


私も飛び立ちたい


あんな飛行機みたいに
私も…


飛び立ってみせるから
絶対に

涙が出るのは
なぜだろうね

月命日

きっとあなたが怒って
あなたが守ってくれてる

これはどう考えても
あなたが怒りあなたが守ってくれてるんだね

見えないもの
信じてみるよ
頑張ってみるよ

あなたはこんなに
いやこれ以上に息苦しかったんだね

見ているだけじゃ
わからないね


ごくごくわずかで
許されたものしか通れない道なのだと

あなたに教えられているからね


とりあえずまず
ここから抜け出して見せるからね

ありがとう


月命日

時限爆弾

きっとね
異常は異常なのだと
納得しようとしてた

きっとね
親友は親友なのだと
認めようとしていた


そっちのが楽だから


私はきっと親友は手放せないんじゃないかと想う

なくす努力は出来るかもしれないけどね

でももう親友には抱かれない
意味が無いことに
気が付いたから


きっともう親友には抱かれない

全ては後の祭り
自業自得なのだけど

資格

生きる資格が無いんだ


無いんだ


学んだ結論


ばいばーい

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。