スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死守

この時間
どんな状況にあろうと
絶対に守り通す

私は独り
そして1人

独りは当たり前
でも1人は嫌なの

それでも無刺激が一番良いんだ

何でだろう

こんなに孤独なのに

無声で無音で
自分を見つめ考える時間

捨てられないんだ

死の意識

ヒトは死ぬ

みんなどれだけそれを認識してるのか

あなたはどれだけ?
そして私は?


どうも隣の人はな、わしとおんなじ病でどうやら悪いらしいんじゃ
じゃけどな本人がそれを認識しとらんようでな、先生もどうしていいのかわからんらしいんじゃ



きっとみんな死にたくない
みんなみんな死にたくない

死が無だったとしても
死が有だったとしても

きっと生きていたいんだ


知らない地へ行くのは誰でも怖いものね

お手紙

お部屋だけのあなたへ

ここ穏やかよ

静かで空は澄んでるし
まだ明るいのに
月なんて見えたりして

それでも私には
全てが無機質で
映画のセットみたいに見えるの

ヒトなんているわかんない
私がいるかすらわかんない


でもこの壁の向こう側で
生きるか死ぬか
そんな戦いが繰り広げられてて

私たち
この壁越えなくても
越えなかったとしても

生きるか死ぬかの戦いしてると想わない?

伝わる?
伝わる??

私のいる世界
私たちのいる世界よ


たまに心の中で
あなたに問い掛けては
泣くの


たった今
私はまだ半分生きるなのよ

伝わらないね

適応

昼の人間になりたい

たくさん太陽浴びて
暗くなったら寝て

普通に普通に
働くの

でもやっぱり無理みたい
刺激が多すぎて

私はいつだって自分中心

こんな場所に来たって
結局自分が中心

頭が痛いからもっと眠りたい何て想ったりしてるんだ

わかることがないこと

それは死

私たちは永遠にね
死をわかることはないよね

ヒトはみんな
明日がわからない生き物

それでも死の宣告を受けるヒトもいる


死ぬって何か
生きるって何か
記憶って何か
忘れるって何か


あのね
それなのにね
私の脳ミソは親友だらけで

自ら死ぬ行為
自ら忘れる行為

するのよ

死にたいわけでも
忘れたいわけでもないのに


あなたに聴きたい
私に教えて

生きるって何?
死ぬって何?


私は生き抜きたいの
活き抜きたいの

それだけなの

だからお願い
もう少し側にいて欲しい

私のわがままなのかな
傲慢なのかな


それでも
もう少し側にいて欲しいんだ

出陣

こっちあったかいなぁ何て想った

ちょっと前まで
知りもしなかった土地を

今ではすらすら歩けるね


私は何も出来ないと想う

そばにいるだけ
そばにいたいだけ


それでも1人きりって怖いよ

いつだって私は1人

でも私は私の意志で
ここに来た


そばにいるだけ
そばにいたいだけ

それだけなのよ

ごまかし

20090204194148
ぼーっとしてるふりよ

こんな所に座ったりして


私は時の流れに慣れることが出来るのだろうか

みんなそんなことを
考えながら生きているのだろうか

私だけかしら


やっぱり生きる才能は
私にはない

弱さ

20090204193353
私って弱いな

この場に及んで怖いなんて想い始めて


現実なのよ

時間の流れ
目に見えないけど

ヒトは死んでいくんだ


1人で私は…

現実だ

も~

20090204045710



あなたの想い 
必ず届けます 

あのお手紙実は読んで泣いたのよ  

百歳まで生きて 

私には言いたくても言えないセリフだから 


なぜ私にそこまでしてくれるのか 

頭にはてないっぱいよ 


最近ね 
あなただけでなく
頭にはてな飛ぶことが多いんだ 

なぜこの私にそんなって 

ありがとう 

必ず届ける 

大切なお友達なのよって 
ママには内緒の友達なのよって 
説明するよ 


扶桑ちゃんがおしりが弱いことは内緒でね  


私なりのお別れの儀式 
してきます 


涙だけは流さないように 
頑張ってくる 

あさって 
もう明日か 

もーもーよ 

ありがとう

待ち受け

今日は早く寝ようとか想ってたのに

ダメだった

今日が最後だから
眠剤飲んで沢山寝とかないとなんて想ってたのに

ダメだった

そこにはどんな現実が待ち受けていますか

私に耐えられますか

現実は現実

ヒトはいつかね
みんなみんな死ぬ

そこ考えると
未来はあるかもね

必ず死ぬんだもの

目的

そんなものないよ

意味ないなと想ってる

目的は金か?
それもたぶん違う

目的あれば
やりたければ
私はお金が無くてもやるもの

始めた理由?

ごめんなさい
わかりません

だって記憶ないもの
親友に抱かれてたもの

あなたに言えるのは
わかりませんだけ

抱かれて覚えていない
言ったって病名増えるだけなのよ

そんな毎日なの
哀しいでしょ

現実なのよ

もやもや

きっと
きっとね
意味がない

あなたと話すと
あまりに通じてなくて
笑っちゃう

別にね
わかんないと想うよ

私とあなたじゃ世界が違うからね

意地でも見ない

そうか
そうね

お部屋だけだったね
でも敢えて言わないでよなんて想った

正常と異常と
そのラインがあなたといるとはっきり見える

あのお部屋だけ

刺激

みんなみんないらないよ

話し掛けないで
音ならさないで

何も見たくない
何も聴きたくない

何もいらない

何で人々はこんなに刺激の多い中で生きられるんだろう

私は静寂の中でリセットしたいの

生きるか死ぬか
何にも捉われずとにかくぼーっと考えたいの

答えなんて出なくて
何事もなかったように帰ってくるから

そんな時間をちょうだい
お願いよ…

刺激がうるさいよ
考える時間が欲しい

聴いてよ

ねぇ
田中さん
田中さん
田中さん
田中さん…

…ごめんね
呼んだだけよ

私の声は届かない
あなたと私があのお部屋にいる限り

でも
会いたいよ

とってもね

わからないんだ
色んなことが

会いたいよ

逆さま

1日の始まり

こんな時間に始まること
この1年で何回目だろうか

昨日の夜があんなに時間があったことも
とってもとっても珍しいのよ

お陰でいつもとは違う意味で
色んなことを考えられたの

でも私は夜の人間

昼間には戻れない

そして親友にはもう抱かれたくないの
って無理な話だね

頭のなか狂だもん
とっても切ないよ
とっても哀しいよ

次抱かれるのはいつかな
こわいね

たまちゃんコメントありがとね。
私も毎日ちゃんとみてるから。
ありがとう。

わからない

何が知りたいのか
何が欲しいのか
何が嫌なのか
何が気に食わないのか

何で生きるのか
何で死ぬのか
何で生きたがるのか
何で死にたがるのか

答えはどこにもないよ

私が私自身の中で納得した答えが

私の人生哲学

それが持てないの
それがわからないの

先生と何であんな風になったのか

捨てるなら
拾わないで欲しかった

みんなみんな自分が大切

自分自分自分

私も同じなのよ

太陽の光

久しぶりに浴びた気がする

私の瞳に映るように

他のヒトの目にも
同じように景色が映ることってあるのかな

説明もしてないくせにってね

じゃあ説明したら伝わるのかな

そんな難しいことってない

独り言
私はいつだって
独り言

聴き手はいないんだ

狂の叫び

私ね
今ね
すごく泣きたい

訳なんてわからない
でもね泣きたいんだとっても

出来れば誰かの胸のなかでね

でもそれは許されなくてね
だって私だもん

素直に正直に
そうやって生きていきたいの

それって難しいよ

守りたいものも
やり遂げたいことも
伝えたいことも
何もない

窓あけて
空を見上げた
真っ暗で
星ひとつすら見えなかった

私はね
どうしても…
職業にこだわるの

捨てられないの
批判的になりながらも
あの時のあの世界を
捨てられないの

蓋の外れた私の中から出た言葉
ノーマライゼィション

そんな言葉忘れてたはずなのにね
私は確かにそう言って訴えた

でも私は…
この狂な思考回路と共に生きる

許されない
許されちゃいけないの

その現実を受け入れるのが辛い

誰か
私が生きることを許して

生まれ落とされたことを
許して

子孫を残すことを
私はあきらめるから…

だからお願い
今の私を許して

お願いよ

そんなヒト誰もいないよ
知ってるよ

でも誰かの胸で泣かせて

ここに1人で
ここで独りで
叫ぶ私の声は誰かに届くかな

私の周りの見えないガラスの囲いが

たまらなく辛いの

子孫を残すことを
あきらめるから…
あきらめるから…

異常からは異常が
狂からは狂が

だからね…
誰か許してよ

そんなヒト
誰もいない

とっくの昔から気が付いているんだ

哀しいね

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。