スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届けない声

お部屋だけのあなた

私はたまに
あなたに語り掛けていることがある

あのお部屋だけのあなたなのにね

語り掛けても
いつも返事はないね

当たり前ね

あなたの存在の意味がね
私の中でわからなくてね

時間の感覚がないの

年末も正月も関係ない

全部私の外側で起こっていることで
全く関係ない
その意味すら良くわからない

1つだけ言えるのは

親友に抱かれたくて抱かれたくて
たまらない私がいるの

頻度も量も
段々エスカレート

いつまで我慢出来るんだろう

とりあえず
私はちょんちゃんに会って

何かを感じて来るからね

あのお部屋のあなたへ

こんな私でごめんね

私がお金払い続けるから
離れられないね

でもあなたは何も知らない

私の中で
いつか誰かに言われた言葉が
いつ復活して
混乱して
走りだすのかわからない

言われた言葉は
私の中で解釈されて
いつどんな形で復活して
どんな行動を引き起こすかわからない

そうね
やる時は黙って

もう会話する言葉を
私は持ち合わせていないかもしれないな

哀しくて
怖くて
とっても孤独
スポンサーサイト

時間

年末と言う気が全くしないよ

私の中の時計は止まったまま

情報が入ってこないから
世の中のことも知らない

だから年末と言われても
ピンと来ないの

こんなの人生初めて

悲しいね

私の中で
内閣総理大臣は
小泉純一郎

あそこで止まったままなんだ

おさけ

あんなんじゃ
みんないなくなっちゃうよね

だってね
みんなとっても遠いんだもん
自分の世界があるからね

私の時計が止まっている間
みんなは活きていたから

食べてないねって
わざわざ言ってくれてありがとう

その後例のごとく変化はないのかって
わざわざ言ってくれてありがとう

そう?って笑ってとぼけてみたけどね
ごめんね
食べれないのよ
ダメなんだ

それにねお酒大好きだけど
飲むとね
親友が呼ぶんだよ
手が震えて来るんだよね

だから隠れて1粒

トイレから帰ってきたら
そんな話でね

気を遣ってくれて
ほんとにありがとう

わざわざわざわざ
言ってくれたの伝わるから

私があの件とその件でダブルでガクっといったのみんな知っているもんね

今はね
偽物で良いなんて
それでほんとに満足してるって
しばらくこのまま磨くって
今はそんな時間だって
それに親友に抱かれてるなんて

そんなこと言えない
満足だって本気でそう想ってるから

みんなごめんね
大切な友達達

でも
離人感に
親友に
食べ物に
偽物に

全部全部話せないから
どの話も私のなかにしまっておきたい

それに心配させたくないから
そんなこと出来ないから

チョロっと
その世界に入ろうかと本気で考えて…
ってつぶやいたら
病気になるよと言われた

正常と異常と
この見えない境界線明らかね

そんなこと感じたから

みんなありがとう
大切な友達達よ

でも実は私は狂なの

離人感に
親友に
食べ物に
偽物に

親友のことはチョロっと知っているけれど
今現在のことは言っていないものね
エスカレートしてることをね

全部話せないの
言う気ないのよ

ごめんね
ごめんね

飛び出すなら
黙ってやります

誰一人として
残さないと決めているから
ちゃんと決めていますから

その日まで
どうか大切な想いを持たせていて下さい

誰一人として残しません
その時が来たらね

そんな孤独と親友と隣り合わせ

回避するすべは持ち合わせていないから

いっそのこと中途半端なことしてないで
逝けば良い

中途半端は大嫌い

みんな関わっちゃいけない
私に関わっちゃいけない
私も関わっちゃいけない

半分死んで
半分生きる

そんな事実
大切なリアル友達に
背負わせたくないから

みんなごめんね
ありがとう

みんなとの時間
きっと少ないからね

飛び出すなら
誰一人として残さないと
誓っています

消えたら
飛び出したのだと
想ってね

勝手なお願い

何もせず黙って消えます
何で?ってみんなが疑問になるように
こっそり黙って消えます
だから切るのとは違うよ
間違えないでね

私は狂なの
その日はきっと近いんだ

愚か者の象徴

やれば良いのにね

みんなの言う通りね

それはすごい魅力だろうしね
みんなは社会人

私が何でその決断をしないかって

親友と寝られなくなるからよ
付いてくる責任追えないからよ

社会人より親友選ぶ私
素直に即答で親友選ぶ私

頭の中は親友だらけ

私は愚か者
そして狂

theme : ブログ日記
genre : ブログ

気持ちのリセット

たまちゃん
言葉借りてくね

「私にとってODは生きる為。
気持ちを一度リセットする為。」

わかんないよね
正常には気持ちのリセットの意味がね

でも言葉のまんまなのよ

飲んで迷惑かけて

それでもよし!
もうしないとか想ってみたりして
有り得ないのにそう本気で想ってね

また走りだすの

私も1度だって死のうとして飲んだことはない
でも死んだら仕方ないと想う
自業自得だからって

好きでこんなになった訳じゃないのよ
薬で解決するとか想ってないのよ
でもそれが私の正常なのよ

何でODするかって?
私はあまり誰にも聞かれない
知っているヒトが自体が少ないから

片手におさまる

たまちゃんは
「みんなが解りやすく心配してくれるのが嬉しいのとその瞬間の現実逃避」
そう答えてる

そして私の答えはね
その瞬間の現実逃避と私は孤独なんだって納得するため
自分自身で誰も心配してくれないと実証して言い聞かせるため
言い聞かせてリセットしてまた頑張るのよ

ヒトを求める心

それが異常となって行動する

私がもし致死量飲んで
1時間後に心臓が止まっても
誰も気が付かないと想うの

気が付くヒトも
リアルではないから

気付かれたのは20時間後

死んでいた

半分死んで
半分生きる

怖いとしか私は言えない

最大の逃げ
でも逃げられたことは1度もない

いつも飲みながら泣くのよ

辛くて独りで泣くのよ

もしその時に
誰かが抱き締めてくれたら
飲まないかもしれない

でもそんなヒトは現実的に考えていないからね

ヒトを求める心

それが強すぎるのかな
だから異常なのかな

でもね
ヒトは独り

どっかで納得したくて
どっかで否定したい

それが例え異常に映ろうともね

私は狂だから

theme : ブログ日記
genre : ブログ

お部屋だけの

あなたに会いたい

私の中で
時間の軸がないから

あなたに会わないと
どれくらい時間が流れたのかわからない

会っても辛いだけ
でも会いたい

これも依存

あの部屋だけのあなたなのにね
あの部屋から出ることないのにね

会いたい
実感が欲しい

theme : ブログ日記
genre : ブログ

でーと

20081229040516




この淋しさ 
この悲しさ 
この惨めさ 

どうやって埋めれば良い? 

もうやってしまったんだからって 
もう動かしたんだからって 


やっぱりあれがあなたとの最期のデートだったね 

予想していた意味とは違うけれど 

やっぱり最期だったね 


誰か私をあっためて 
その人肌で 
あっためてよって 

届かないって知ってるよ 
こんな言葉
キャッチするヒトはどこにもいない

だからこそ偽物でも欲しいよって 


でもね 
いつもとなりにいるのは無味乾燥なあの親友 

眠るのが怖いのよ 

またあんなゆめ見るの? 

異常が故に
自分の子を養子に出すんだよ
名前も付けずに
誰にも気が付かれないように

それで精一杯の我慢して
自分の子を信頼できるヒトに手渡すの
へその緒付きでね

異常にならないようにって
可愛がって貰えるようにって
ちゃんと抱き締めてもらえるようにって

そうやって信頼できるヒトに手渡すのよ

そして私は笑顔で自分の子と別れて
やっぱり独りで泣くの
誰にも気が付かれないようにね
いつもそうして来たように


ねぇみんな遠いよ 
隣にいても遠いよ 
遠すぎているのかどうかわかんないよ

だから私に触れて抱き締めて 

離人感の塊もいいとこだよ
ここは私だけの世界で誰もいないから
ガラスケースの中だから


眠りたい 
でも眠るのが怖すぎる 


10代に戻りたい 
そこで異常に気が付きたい 

遅いのよ 
何もかもが遅すぎる 


4日まで 
1月4日までよ 
頑張れ 


そうしたら 
思う存分 
親友と寝られるから 

親友に抱かれていられるんだから  

本気の想いがここに 
腐った臭いがするね


誰か止めて 
そんなお願い
必死のお願い

無理かな 
だって
ヒトは独り
そして私は狂なんだから 

他力本願過ぎて
届かない

theme : ブログ日記
genre : ブログ

刺激

もう怖いよ

バクバクしすぎよ

こんなの久しぶり

おととい私はたった1つを選んだんだっけね

頭じゃない
身体が求めてる

もしかして私あゆがうるさく感じてない?

私は自分が体調を崩して
あらゆる刺激がダメになって

テレビ
映画
新聞
あゆ以外の音楽
ラジオ
ヒトの会話
ヒトとの会話
読書
カラオケ

でもなぜかあゆだけは大丈夫で

そういえばこないだのDVD
私は見ていないね

嫌だ
ほんとに独りになるじゃない
一時的
1時間後にはきっと変わってるから

ダメだ
これじゃ仕事出来ないから
頓服飲もう
自主的な頓服ですけどね

休みたい
負けたくない

行ってきます

theme : ブログ日記
genre : ブログ

ゆめ

覚えてないね

でも怖かった

全っ然眠れなくて

夜中の考え事を

そのまましてた感じ

だったら起きて考えたほうが良いや

怖かった

1つだけ覚えているのは

飛び出して
出産して
赤ちゃんを養子に出したこと

夜中の妄想がそのままだった

リアルで

起きてた方が良かったね

怖かった

theme : ブログ日記
genre : ブログ

生きること

ねぇちょんちゃん

何でちょんちゃんは
現実をそうやって受けとめて
前に進んで行こうと出来るの?

その向こう側にいる

強く優しい自分を思い描けるの?

神様を悪く言わないね

耳に手に
親友2人に

きっとちょんちゃんは
大晦日に現れる

その道を選ばないわけないもの

でも何か怖かった
その精神
ちょっと怖かった私がいたの

ちょんちゃんは生きる
生きることしか考えていないね

他でもなく私たちのために
それが自分のためだと
あなたの言葉は鋭くて
言葉と同じように生きる

居場所とは
怖いかもしれないね
でもそれがあなたを強くしたのだとしたら
ちょんちゃんは生きることしか考えないないかもしれないね

会いに行くからね

でもやっぱり
私とちょんちゃんは違うね

真似できないと
そう想った愚かな私がここにいた

言葉通りね
まさに有言実行






強くなりたいと願ったのは
痛みに鈍くなるためじゃない
助けられて支えられて
与えあって許しあった
あの日守っていきたいものが出来たから

あゆ

theme : ブログ日記
genre : ブログ

不思議な大切なヒト

自分の文章を読み返したの

ベッド来る前日
私は逃げたのね

だからあんまり記憶がないんだね

ベッド作った記憶は何となく断片的にあるけど

部屋を片付けた記憶はなくて

だからかと文章で気が付いたのよ

ない記憶

そんな時に
いつもいつも迷惑な
唐突な連絡で
なぜかなぜかいつもあなたに
激しい想いを無理矢理ぶつけてしまう私

読んでるかな?
通じてるかね?
そこのあなたよ
いつもいつもごめんなさい

いつも気付いた時は
自己嫌悪
うぇぇ…っていつもなって

でもまだいてくれてるから

貯金のために
そして逃げないために
今日はたった1つを選ぶことにした

偽物からの親友の数は限られて
規制も厳しくなってきてる

何より衝動や誘いに負けないように
たった1つの選択

でも結局この時間になってしまって

それでも私はたった1つを選んだ
今日だけはね

不安は多くて
手が震えて
貯金のための後遺症と気が付いて

抱き締めてもらいたい
女でいいの

それでも抱きしめてもらいたい

不思議なあなたに言いたい
いつもいつもありがとう
ほんとにほんとにありがとう

先は正直わからない
でも切りたくない
そんなことしたくないと強く想っています
とっても失礼で
私の終わりと想うから
そして何より大切を大切にしたいから

だからもう少し
私に付き合っていてください

いつもほんとにありがとう

ありがとう
ありがとう

theme : ブログ日記
genre : ブログ

心の扉

やっぱり大切だから

無理矢理扉開けた

嫌そうに何?
って言うから

寝てるかと想って電気消そうと想ったって言った

黙ってるから
じゃあ電気まだ消さなくていいね?

って言ったら

小さな声で
うんって返ってきた

だから
おやすみって言って部屋を出た

返事はなかった

でもこれで良い

うんって返ってきたし

返ってこなかったとしても

これで良い

だって大切だから

償いとかそんなんじゃなくて

やっぱりあなたが大切で
可愛いから

想いはそれだけ

これで良い

theme : ブログ日記
genre : ブログ

Over

繋いだ手をほどくのは
想うよりも簡単だね
でも繋いだ手をもう一度
つなぐのは難しいんだね

あゆ

私はあの時なぜ
自制できなかったんだろう
やられっぱなしで良かったのに

私が動かしたことだから
文句は言えない

私はあなたがまだ可愛い

でもね
遅いよ
私たちは年を取りすぎた

何かが少しずつ少しずつ
崩れ始めてる

私はどうしていけば良いんだろう
このままじゃいけないね

また私は逃げるのかな

私は何であの時やられっぱなしでいなかったんだろう

後悔しても
遅いものは遅い
私自身が悪いんだから
許されないね

大人になるとはどういうことなのかな

親友が呼んでるよ
強く強く呼んでるよ

誰か助けて
私を止めて

親友に抱かれていたい

theme : ブログ日記
genre : ブログ

動かしたこと

もう心は離れたね

終わったね

居心地が悪すぎるね

夜中まで仕事
ここにいる時間は減った

もう話し掛けることすらない
話し掛けても
返答はない

ママごめんね

久しぶりの3人での夕飯を必死に作る想いが伝わる

ごめんね

theme : ブログ日記
genre : ブログ

あの時

先生は私を見なかった

見ようとしなかった

お別れだったのよ
あれが私と先生のお別れだったのよ

ヒトとヒトとは
そうやって生きていくものなのですか

悲しいとか
悔しいとか

そんな言葉では表せないくらい

私はヒトの愚かさを
自分の醜さを見せ付けられ

時は止まった

先生
ねぇ先生聞こえる?

あなた教授
私異常

異常者のまま
放り出すなんて

きちんと終わらせたかった

あの時の先生の涙
私は背中をさすることしか出来なくて

先生は私を見なかった
背中を向けたままお別れ

まだ終わらないよ
先生はもう終わったよね

あれが私と先生の最期よ








さよならさえ上手に
伝えられなかったのは
また会えるような気がしたから
それとも…
今日もどこかで出会い解り合えた者達
別れゆく物語繰り返されます

あゆ

theme : ブログ日記
genre : ブログ

眠りたくない

ねぇとっても眠いよ

眠るの怖くて
眠れない

だって私だけの時間
考え抜く時間
震える時間
親友と戦う時間
心を見つめる時間
怖い時間

親友が異常に少なくなっていることに気が付いて
ベケ前は30はいた気がするのに
半分もいなくなってるね

私の記憶と一緒にいなくなったのね

ねぇ誰か
私に触れて抱き締めて

許されたいの

解き放たれたいの

つまりね
許されないしね
囚人は囚人のままなのね

そう想う

私の存在自体が許されない

だって何の努力もせずに
親友と寝て
嘆いて
それで終わり

最低最悪の
許されない囚人は

眠ることすら怖くなり
親友だけを求めて…

近場の病院探ししないとね

でも保険証…
行動が全てバレバレになるね

疲れちゃった

何の刺激もいらないから

年末年始
私が一番嫌いなとき
一番気を張るとき

年始が終わったら
親友掻き集めて
貯金したくて

もうこの脳ミソなんていらないよ

疲れちゃった

誰か抱き締めてって
ヒトなら誰でも良いよって

だから
抱き締めて
お願いよ

theme : ブログ日記
genre : ブログ

飯島愛

死んじゃった

別にめちゃめちゃファンでテレビとか常に見ていたわけじゃないよ

でも何か好きだった

めちゃめちゃ苦しんで
家を飛び出して

必死に生きようとしたヒトよね

真面目に読んだことはないけど
プラトニックセックスの最後って確か
「パパママこんな私でごめんね」

みたいな感じで終わってる

死ぬの怖かったかな
死ぬ直前苦しい想いしたのかな
痛かったりしたのかな
怖いと想う暇もなく死んだのかな

死と隣り合わせで
生きてるのね私たち

たまちゃん
薬飲んで何時間後に心臓止まったの??

夢で止めてくれた2人が現れて
不思議よね
離れていったヒトでもその時は絶対のヒトだよね

私はどこかで
誰にも気が付かれずに
薬飲んで死んだりするかな

自殺かどうかとか
そんなの関係なくて
自分と重なる飯島愛の死

半分死んで
半分生きる

私は飛び出せない

もっと早くに飛び出せば良かったね

中学生の時
私には所属になるものがあって
あれがなかったら非行に走ってた

高校生の時
やっぱり所属になるものがあって
あれがなかったら死んでた

大学生の時
一瞬飛び出しかけたけど
その時にはもうすべを身に付けて
それでも所属になるものがあって
私はまだ病気じゃなかった

大学院生の時
こんなヒトが母だったら良かったのにと想ったヒトがいた
このヒトの側にいたら
救われると想った
このヒトに付いて行ったら
私は生きていけると想った

でも違った
それは病的なもので
外で家族を作ろうとする
特徴的な依存方法だった

だから捨てられた

何であんな結果になったのよ
何で捨てたのよ

あそこから時計が動かない
ねぇあれからどれだけ針が進んだ?
時間の計算が出来ないの

「所属」がなくなって
何も出来ない私がいるの

何していいか全然わかんないの

ねぇ先生
何で捨てたの?

あのまま私を職業へ導いて欲しかった
大人になりたかった

私が大学を選んだのは
大人になりたかったからよ

先生はママだったのよ
あの時が続けば良かったのに
私は限界だったね

人格障害となり
何にも想えないでいる

時の刻みだけが
ヒトの死が時の経過を知らせてくる

恩義さん
死は無?
死は有?

私は有だと想っていたい
自殺したら
死んだ後「後悔」する
そう想っていたい
じゃなきゃ生きれないから

でもそれって死んでるよね
活きていないよね

私は生き方が良くわからないのです

そんなこと想う

私が死んだら
私が死んだら

誰にもそれを教えたくない

弱かったねと想われたくない
子供だねと想われたくない
後追いされたくない
泣かれたくない

知らないことが一番

飯島愛様
どうか死が無で
何も想っていないことを願います

次死ぬのは
私かもしれない

theme : ブログ日記
genre : ブログ

人は死ぬ

みんなみんな死ぬ

なのに何で生まれる?

私には未来はない

でも死ぬよ

それだけは決まっている

わからないんだ

時間って一体何者?

年だけとり
死ぬよ

人の死だけが時間の流れを感じさせ
そこに私はいないでしょ

ねぇ欲しいものは何かって?

理解者よ

そんなもの手に入らないって知ってる

あと子供

守るものがあったら強いかなって

でも自分も守れない私が
命なんて預かれない

異常からは異常が生まれるのよ

あっと言う間に終わった妄想ね

虚しいね

theme : ブログ日記
genre : ブログ

切った相手

私は去年の今頃
ODを覚えた

あの時
ほとんど消えてなくなったから

ヒトなんて
二度と信じるものかと
心に誓ったから

去年のクリスマスは
きっと薬漬けで泣いて震えて独りでいたね
私はね

私を異常扱いして
決定的な烙印を押していったヒト

決して許さない

ひょんなことで見つけた
1人でクリスマスを過ごしていないことをね

二度と会わない
絶対に許さない


でも私はふっと想う
あなたは今元気にしているのかと

私ってバカね
とってもね

theme : ブログ日記
genre : ブログ

ねぇお姉ちゃん

今日はイブみたいね
全然気がつかなかったけれどね

ブログ1-1


こんなイルミネーション
全く興味はないね


ブログ3


こんな高いビル
行き場所だけは立派

ブログ2


トナカイさん
サンタさんはいないの
サンタさんに捨てられちゃったの

みんなにきれいだねって
光輝いて見えるのは
そうして外見だけでもきれいに見せたいから


ねぇ
お姉ちゃん
速達便届いているよね

絶対に返事は来ないって知っていたけど

やっぱり
現実だよね

頼っても仕方がなかったね
ごめんなさい

手紙に想いなんて書かなければ良かったね

もうどうしていいのか分かんないね
お姉ちゃんの言葉が欲しかった

求める何て愚かだと
知っていながら求めて

きっとお姉ちゃんももういないね
いなくなったね

やっぱりお姉ちゃんも
異常と正常を判断するヒトだってことなのかな

お姉ちゃん
求めてごめんなさい

送らなきゃよかった
抹消したい

theme : ブログ日記
genre : ブログ

眠剤

たくさん飲んで
いっぱい寝たいな

最近
寝るのが怖くて
1人の時間が欲しくて

全然寝てない
眠ることが出来ないの

1日11時間とか12時間とか
そんな感じに労働したって

やっぱり生活は出来ないね
厳しいよね
労働時間が少ないのか
努力が足りない

眠剤たくさん飲んで
何も考えずに
死んだように眠りたい
安心して眠りたい

眠りたいだけなんだ
それだけなんだ

行ってきます

theme : ブログ日記
genre : ブログ

たった2人

お風呂に入るたびに 
知らなかった大きなあざを見つけてね 

これちゃんと治るのかなって 
痛いよって 

あなたもあざだらけなのかな 
でもそんなのどっちでも良い

私のあざをよしよしって撫でてくれるヒトはいない 

誰にも言っていないんだから 
当たり前 
自業自得よね 
伝えていないんだから 

でもね 
よしよしってしてくれるなんて 
そんなの偽物 

そんな愛信じないよ 
愛なんて見えないもの信じてらんない
というか全然ピンと来ないから 
離れていかれるか
こっちから一方的にさよならするかどっちかよ

だからそういうのはお金払って 
してよぉって言ってやってもらうもの 
契約ね
そっちのが安心するもん 
一時的でいなくなるとか突き放すとかないから
きれいごと抜きでね

身体中傷だらけ 
心は醜さだらけ 

誰も知らない傷だけが 
私に残ってる 

勘弁してよ 
仲裁に入ったあなたは言った 

こっちのセリフ 

お金払うから 
誰か側にいてって想ったり 
お金で買うから 
誰か触ってって想ったり 

汚いおじさんがお似合いよ

そうかぁ
お金すらなかったっけね  

独り 
独り 
独り 

言い聞かせて 
言い聞かせて 

信じられるのは 
無味乾燥な親友だけ 

こんなあざだらけの私は 
何を想えば良いんだろう 

病院増やそう 
それがきっと一番の近道 

たった2人 

でももう話し掛けられることも 
話し掛けることも 
無くなった 

ヒトは独り 
そんな現実 
私はいつになったら平気になるだろう 

当たり前のことなのにね 
弱いね

theme : ブログ日記
genre : ブログ

家族2

痛いよって

ブログ5

蹴られたよって

ブログ6


誰にも言えないんだ

theme : ブログ日記
genre : ブログ

家族

ブログ4


ぺんちゃん
今日あなたを見た瞬間
私から涙が流れたよ

長かったね

ここまでほんとに長かったね

いつもいつも完璧を求めているあなた

それで傷ついて

それにあなたは罪を犯したよね
それを今でも悔いて悔いて泣いている

それでいいじゃない
許されることではないけれど
今でも悔いて泣いて想って
罪を償っているから

ぺんちゃん
ぺんちゃんがいつも私を優しいと言って
話すと由羽が一番落ち着くって言って
いつもそう言ってヒトに簡単に言えない話をいつもしてくれるよね

厳しいこと言って
怒ったりするのに何で?

ちびちびまで異常に私を慕ってくれるよね

ここまで来るの
大変だったよね
私の知らない痛みも沢山あったと想う

でもきれいだったよ
最高の笑顔だったよ

いないちびちび達もきっと喜んでるよ

5年ごしのラブレター

あなたが一番欲しがっていたもの

最高の笑顔
あなたの気持ちを想ったら泣けた

上のちび
記憶に残るよ

今日のことがね

自分の存在の証明

例え離れ離れになったとしても
大人になったとき
あなたの笑顔を思い出すはずよ
愛されていたと感じるはずよ

最高の形ね

いつまで続くかわからない

でも5年ごしのラブレター

家族の形
羨ましいね

ぺんちゃんいつもいつも慕ってくれてありがとう
私に残った数少ないヒト
大切な大切なヒト

ありがとう
そしておめでとう

theme : ブログ日記
genre : ブログ

本気

私は何を想えば良いの
私は何を感じれば良いの 私は何を行動すれば良いの

わかんない 

私は1人になりたいだけなの
純粋に

本気になれないのは
ここにいたいってことなのかな

この感情は嘘なのかな

考えないで踏み込めるもんでもないよ 

でもそんな事想ううちは
きっと本気の本気の感情じゃないんだね


職業の問題だけじゃない
泊まり込みの仕事見つけたから家を飛び出す
つまり永遠のさようなら
死すら私は知らずに生きていく

そういう事なのよ
うちではそういう事
簡単に出来ないよ

そう想うのは余裕があるからよね
本気じゃないからよね



ねぇたまちゃん 
見てる? 
私に勇気をちょうだい 
私自身を完全に殺す勇気をちょうだい 


甘いだけ 
甘いだけ 
甘いだけ 


私はいつだって中途半端 

罰を与えないといけないから 
罰の方法を考えよう

あと40年 
自分を殺して頑張らなくちゃ 


私は感情を持っちゃいけないの 
だって結局いつも上辺だけだもん 

許せない 
自分を殺してやりたい 
心をなくしてやりたい 


もうこうやって感情書くことも許されないかもしれない 
だって殺すんだから


罰の方法 
真剣に考えよう

theme : ブログ日記
genre : ブログ

弱さ

ねぇ 
何でだろう 

私はどうしてこうやって現実を嘆くんだろう 

私は嘆いて終わり 

いつもね
私はこれでもかって位じっくり考えてから行動するの 


でもね 
今私は嘆くだけ 

何もしてない 
そんなことしたくない 

お金があっても出られない 

余裕があるのよ 
ほんとその通り

もうやるしかないとなれない 
だって守るものは何もないから 
自分殺したって良い

そんなことして飛び出したら 
一生のさようなら 

そんなの有り得ないとみんな言うけれどうちは特殊だよ 

通用しない 
わかっていない

一生のさようならの覚悟が出来ない私 


じゃあ嫌だとか出たいとか辛いとか言うなって話 


だから辛いと一生言わないと決めた 

全部私の心のなかだけにしまい込む  

そうやって私は時の刻みを過ごして 

やがて死ぬ  


辛い 
私は言ってはいけない言葉なのだと痛感しました 


それはね
努力のあるヒトの特権 

私は努力がないから言ってはいけないのね 

それなのにいつも辛い辛いって甘えて 

最低な私 

殺すなら殺せ 


白か黒かどっちか 
灰色は大嫌い 


私は想いを心にしまって生きると決めました 
一生です 


私と話して笑っても笑っているのは顔だけ 
私はそこにはいない 

封印 
それが私にはぴったりだね

私の人生 


星は近い気がする 
きっと1年もたないね 


だから私はこれからどんどん人間関係切るよ 
大切なヒトも切ります
最悪な形でね 


だって星は近い気がするから 
知らないほうが良いこともあるから 


一生心の内なんて見せない 

決意よ

theme : ブログ日記
genre : ブログ

捜し物

あれからずっとずっと今まで探してた 

でも探し方が検索の仕方が良くわからなくて 

用語の違いも良くわからなくて… 

マニアックだから尚更

とりあえずメールは何件かに送ったけど 

お金があっても 
出る理由にはならないから 
寮があっても尚更職業聞かれる 

言わないは許されない 
絶対に 
それこそ殴る蹴るが始まるから


でもお金は必要


余裕がある 
薬を飲む余裕もある 
ほんとその通りよ 

私はグレーは大嫌い 


それだって私には余裕があって甘えがあって 
自分自身が許せない 


私の臓器全部あげる 
だからその時は生きたいと必死になっているヒトのために使ってね 

生きたいと必死になっているヒト 


私は生きるのに精一杯 


同じようで 
全然違う


私は家族が一番怖い 
他の何を犠牲にしてもいざこざを起こしたくない 
そんな恐怖 

誰にも伝わらないね 


甘くて余裕な私
言う資格はない 
でも辛い
愚かだよ

theme : ブログ日記
genre : ブログ

そんなに嫌なら

出ていく 

と言えない私は 


言葉がないよ 


私はここで心を押し殺す 
それか、私が選んだ道だから

theme : ブログ日記
genre : ブログ

やれないから

嘘ついて 
仕事休んで 


薬いっぱい 


届いたかな? 
もう時は過ぎたね 

疲れた 

追加かな? 
変化なし

theme : ブログ日記
genre : ブログ

遠退く意識

誰にも気が付かれませんように。 

明日は新しいベッドが来るのに部屋散らかし放題ね 

遠退く意識 
誰か連絡ちょうだい 

今日雨だねって言いたいだけなの


孤独
孤独
孤独

潰れそう  

ベケは3錠ではODじゃないのよ 

涙も出ないね 

生きてちゃいけない 

迷惑かけて
ヒト揺さ振って 
ヒトの幸せ喜ばないし 
いつ死ぬかわからなくて やること極端だし 

誰も近づかない 

嫌われてしまう 

それが人格障害なのだとしたら 
いなければ世は救われる? 

面倒臭いのか消えて 
楽になる? 


わからない 

飛ばないよ 
何でだよ 

ベケ入りカクテル100錠は飲んだのに。 
耐性なの? 


追加しないといけない 
家族にだけは気が付かれないような細心の注意を払って  

くすりの在庫がすくなすぎる 

本物の病院と偽物と 
あともう一つ近場で病院さがそう。 

親友がいないと生きていけないから。 

ベゲ入りでも100錠じゃ甘かったかな? 


飛ばないんだよ 
だからいまのうちに連絡ちょうだい

theme : ブログ日記
genre : ブログ

FC2カウンター

カテゴリ

プロフィール

由羽

Author:由羽
由羽(ゆう)です。
想ったことを想いのままに書きます。

由羽の心のなかよ。
どうぞ。
興味津々で覗いてください。
そしてそこのあなたは今何を想いましたか?

その一瞬の考える「間」
そのとき、きっと私とあなたは出会った意味があったのですね。


これが私の世界観。

うお座のB型

好きな食べ物
カニクリームコロッケ
嫌いな食べ物
しいたけ
好きなサックス奏者
ジャンイブフルモー
好きな俳優
美輪明宏
好きなアーティスト
浜崎あゆみ
好きな芸能人
木村拓哉
尊敬する人
浜崎あゆみ

尊敬する理由
自分をしっかり持って生きているから

好きな音楽
エルザの大聖堂への行進:ワーグナー
蝶々夫人:プッチーニ
ダフニスとクローエ:ラヴェル
ダッタン人の踊り:ボロディン
スペイン狂詩曲:ラヴェル
ローマの3部作:レスピーギ
海の男たちの歌:スミス
カンタベリーコラール:ロースト
ブラームスの1番
青銅の騎士:グリエール
剣の舞:ハチャトゥリアン
巨人:マーラー
大地讃頌
HAPPY ENDING:浜崎あゆみ
A Song for xx:浜崎あゆみ
No way to say:浜崎あゆみ
M:浜崎あゆみ
というか浜崎あゆみほぼ全部(笑)

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。